文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > カシオ、高円寺パル商店街振興組合と共同でIT導入による『来街者データ可視化』実証実験を実施

カシオ、高円寺パル商店街振興組合と共同でIT導入による『来街者データ可視化』実証実験を実施
2020年11月19日

カシオ計算機は、商店街・地域の活性化を目的として、高円寺パル商店街振興組合と共同で来街者データの可視化に向けた実証実験を実施します。今月から2021年9月までの期間、高円寺キャッシュレスプロジェクト参加商店街を対象に、同社の端末やサービスを順次提供。来街者の購買・顧客層・行動といった情報を収集・分析することで、商店街の課題解決や店舗運営の向上につなげます。

大場通り商店街・庚申通り商店街・あづま通り商店街・中通り商店街・北中通り商店街・高円寺駅西商店街・高円寺南商店会・エトアール通り商店街・パル商店街・ルック商店街・馬橋商店街

今回の実証実験では、商店街と生活者をつなぐための包括的なプラットフォームの提供を目指し、統合・蓄積・分析を行った各店舗の顧客動態や売上データを、イベントやサービスへ活用できる体制を構築します。また、実験を通じて店舗の顧客づくり・経営改善におけるIT活用の効果検証を行い、まちづくりや地域活性化を支援します。

実証実験の概要
実施期間:2020年11月〜2021年9月30日
実施内容:以下を順次導入・運営
高円寺パル商店街の一部店舗に電子レジスター「SR-S4000」「V-R200」を設置
ビーコン端末を設置し、顧客の動態データ取得をサポート※2
クラウドサービス「ECR+Premium」を提供、レジと接続して売上分析が可能な体制を構築
店舗の希望に応じて電子決済端末「V200c」とQRコードリーダーを設置、キャッシュレス決済への対応を支援
高円寺パル商店街アプリやSNSの運営を支援
集客支援サービスを提供
高円寺エリアの計11商店街に「V200c」の導入を支援
※2 個人を特定するデータ取得は行いません。

高円寺パル商店街振興組合 理事長 河原 一 氏のコメント
当組合では、皆様に選ばれるより良い商店街になるべく、高円寺阿波踊りや各種イベントを開催し、組合員が一体となって運営に取り組んでいます。今回のIT導入実証実験が、商店街の更なる活性化につながることを期待します。