文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > マークス 旗艦店「MARK’STYLE(マークスタイル)麻布台ヒルズ」 2023年11月24日オープン

マークス 旗艦店「MARK’STYLE(マークスタイル)麻布台ヒルズ」 2023年11月24日オープン
2023年09月20日

株式会社マークス (本社 : 東京都世田谷区 / 代表取締役 : 眈詬彩蕁砲蓮国際都市・東京の中心に生まれる緑豊かな新たな街「麻布台ヒルズ」に旗艦デザイン・ギフト・ストア「MARK’STYLE(マークスタイル)麻布台ヒルズ」を2023年11月24日(金)にオープンいたします。

「MARK’STYLE 麻布台ヒルズ」は、「日本の素敵で世界に快適を」をテーマに、デザインステーショナリーや雑貨をグローバルに展開するマークスが手がける旗艦デザイン・ギフト・ストア。当社が2023年1月、総合筆記具メーカー パイロットコーポレーションのグループ入りをして以来、初となる直営店として、「MARK’S meets PILOT」をテーマに、マークスとパイロットのシナジーを具現化したショーケースとして、「書くモノ」「書かれるモノ」を中心にラインアップいたします。

今回、出店する「麻布台ヒルズ」は"Modern Urban Village〜緑に包まれ、人と人をつなぐ「広場」のような街〜"をコンセプトに、新しい都市の豊かさを国際都市・東京の中心に実現する、2023年最大のプロジェクトのひとつ。「MARK’STYLE 麻布台ヒルズ」は、この「麻布台ヒルズ」に位置する、日本一高いビル「森JPタワー」内タワープラザ4Fにて、国内外のお客様のお越しをお待ちしております。

上質なステーショナリーと雑貨に出会うデザイン・ギフト・ストアとして、至高の蒔絵万年筆「Namiki」やパイロット製の筆記具、マークスのオリジナル手帳用紙NEO AGENDA(ネオ・アジェンダ)を使用した、ノート、手帳などの筆記媒体のほか、充実した商品をご用意して、人生をより美しく豊かにする手書きの魅力をご提案します。

その他、アート、インテリア、ファッション雑貨にいたるまで、「衣・職・住」を心地よくデザインする、上質で価値のあるプロダクトを集積。大切な人や自身のギフトに最適なエレメンツを取り揃えます。また、インショップギャラリーを併設し、体験イベントや展示を通して、手書きの楽しみやデザインプロダクト、アートの魅力を発信していきます。

「MARK’STYLE 麻布台ヒルズ」の詳しい情報は、詳細が決まり次第、プレスリリースおよび株式会社マークスのホームページにてご案内いたします。
 

<店舗概要>
■店舗名
MARK’STYLE (マークスタイル)麻布台ヒルズ

■オープン日
2023年11月24日(金)

■所在地
東京都港区麻布台一丁目3番1号麻布台ヒルズ タワープラザ4F

■アクセス
東京メトロ日比谷線『神谷町』5番出口直結
東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』2番出口 徒歩4分

■店舗面積
20坪

■取扱い商品:
・マークスのオリジナル商品。マークスタイル(MARK’STYLE)、エディット(EDiT)、ぺディール(PEDIR)など
・蒔絵万年筆「Namiki」
・万年筆をはじめとするパイロット製筆記具
・その他ステーショナリー、バッグ、食器、雑貨など

 
<麻布台ヒルズについて>
麻布台ヒルズは、広大な中央広場を街の中心に据え、オフィス、住宅、ホテル、インターナショナルスクール、 商業施設、文化施設など、多様な都市機能を高度に融合させた新たな街です。環境や健康が重要性を増す現代に おいて、“Green & Wellness”をテーマにした新しい都市像を提案します。2023年11月24日(金)開業予定。

<MARK’STYLEについて>
マークスの企業理念「日本の素敵で世界に快適を」をコンセプトに、マークスのステーショナリーをはじめ、日本の伝統的な技法にモダンなスパイスをまとったライフスタイル雑貨を扱う、マークスの旗艦デザイン・ギフト・ストア。フランス・パリのマレ地区に姉妹店「MARK’STYLE TOKYO」を2016年より展開中。