文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > シャープとRebaseが、コンビニ・マルチコピー機の「ネットワークプリント」を活用したサービス展開で連携を開始

シャープとRebaseが、コンビニ・マルチコピー機の「ネットワークプリント」を活用したサービス展開で連携を開始
2022年11月25日

シャープマーケティングジャパン株式会社(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:中山 藤一、以下:SMJ)と株式会社Rebase(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:佐藤 海、以下:Rebase)は、コンビニエンスストアのマルチコピー機を活用したプリント支援サービスで連携を開始します。

SMJは、全国約30,000店舗のコンビニエンスストア(※1)に設置のシャープ製マルチコピー機で、クラウド上に保存した文書や画像ファイルなどを手軽にプリントできる「ネットワークプリント」サービスを展開しています。一方、Rebaseは、会議室やセミナー会場など、全国25,000件以上のレンタルスペースの予約が可能な日本最大級(※2)の予約プラットフォーム「instabase(以下:インスタベース)」を運営しています。今回の連携では、両社のサービスプラットフォームを相互に活用することで、「インスタベース」にレンタルスペースを掲載する人(以下、掲載者)のプリントニーズに応え、運営の効率化や負荷低減に繋がるサービスを提供します。

まず連携の第一弾として、Rebaseが提供する掲載者向けレンタルスペース利用ガイドや、利用促進を目的とした広告掲示物など各種印刷物のプリントサービス(※3)を、本日、11月25日に提供開始します。掲載者は、「インスタベース」の管理画面でコンテンツを選び、「コンビニで印刷する」ボタンを押す(※4)ことで、各種掲示物を最寄りのコンビニから簡単に出力することが可能です。データをダウンロードしたり、印刷データをUSBメモリに入れて持ち運んだりすることなく、簡単にコンビニで印刷できるようになりました。

両社は、今後も連携をさらに強化し、レンタルスペースの利用促進や掲載者の業務効率化はもとより、利用者の利便性向上に貢献するサービスを引き続き展開してまいります。

※1 ファミリーマート、ポプラグループ、ローソン(50音順)の各店舗に設置されています。一部、マルチコピー機が設置されていない店舗があります。
※2 レンタルスペースの掲載件数において。Rebase調べ。2022年11月25日現在。
※3 プリント料金は、レンタルスペース掲載者の負担となります。プリントする際にマルチコピー機よりお支払いください。
※4 「コンビニで印刷する」ボタンを押した後にメールで通知される印刷用番号をコンビニのマルチコピー機に入力すると出力できます。


■ 両社の概要
◇シャープマーケティングジャパン株式会社
シャープの家電製品からビジネス用途の業務用機器、各種ソリューションなど、幅広い製品・サービスのマーケティング活動からアフターサービスまでをワンストップで提供しています。日常生活やビジネス活動をより豊かで便利にすることを目指した製品やソリューション提案を、お客様視点で進めています。

所在地:大阪府八尾市北亀井町3丁目1番72号
代表者:代表取締役社長 中山 藤一(なかやま ふじかず)
設立:1977年3月
事業内容:家電・情報製品の販売、ソフトウェアの開発・販売およびアフターサービスなど
URL:https://smj.jp.sharp/bs/
https://networkprint.ne.jp/(「ネットワークプリント」公式サイト)


◇株式会社Rebase
Rebaseは「一人ひとりの 『らしさ』 であふれる世界」をビジョンとして掲げ、これまでにない選択肢を生み出すことで、より多くの人々の可能性が花開き、想いを形にしていける世の中の実現を目指します。2014年5月には、レンタルスペースの予約プラットフォーム「インスタベース」をリリースし、全国のあらゆるスペースを予約・利用できるようにすることで、個人・法人問わず、日本中の多くの人が「活動・活躍できる」舞台を提供しています。

所在地:東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル5F
代表者:代表取締役CEO 佐藤 海(さとう かい)
設立:2014年4月
事業内容:レンタルスペースの予約サービス事業
URL:https://rebase.co.jp
https://www.instabase.jp(「インスタベース」公式サイト)
 

新聞購読申し込み