文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > トンボ鉛筆 ピット50周年記念 どの復刻柄にあたるか! 「シークレットピット」発売

トンボ鉛筆 ピット50周年記念 どの復刻柄にあたるか! 「シークレットピット」発売
2021年06月22日

  株式会社トンボ鉛筆(本社・東京都北区、社長・小川晃弘)は、のりのブランド「ピット/PiT」発売50周年を記念して、歴代のパッケージデザインを復刻させたスティックのり「シークレットピット」(商品名/税込 132円/本)を6月22日から全国の文具店、量販店他で順次発売します。
  復刻柄はレトロ感あふれる全6柄。封印した箱入りのクローズドボックス仕様です。お客様が購入された柄がどれかは箱を開けてからのお楽しみです。6柄の内5柄は写真のとおりで、右側1柄はシークレット柄です。お店でショッピングする時のワクワク感をご提供したいと考えて企画しました。
  復刻した柄は、1971年発売の第一号ピット2柄、1972年発売のピットグレート、1974年発売のピットロング、1977年発売のピット事務用、1970年代に発売した人気柄(シークレット)の計6種です。この6柄をスティックのりSタイプ(直径20 ㎜、高さ 87 ㎜、内容量 10g)で復刻。紙製(個箱)化粧箱入りで希望小売価格は132円(本体120円)、約22万個を限定発売します。のりは青色で時間が経つと色が消える「消えいろピット」タイプです。