文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > ぺんてる、画筆なのにイラストからホビー用途まで、幅広く使われる「ネオセーブル」に丸筆・平筆10号を追加発売

ぺんてる、画筆なのにイラストからホビー用途まで、幅広く使われる「ネオセーブル」に丸筆・平筆10号を追加発売
2021年03月02日

ぺんてる株式会社は、独自製法の特殊ナイロン毛を使った画筆「ネオセーブル」の丸筆・平筆の10号をラインナップに追加、2020年12月に出荷開始しました。

「ネオセーブル」は、1988年に発売され、32年間、主に小学生の画筆としてたくさんの方々に愛されてきました。毛筆タイプの筆ペン「ぺんてる筆」にも使用している、ぺんてる独自の特殊製法による「合成毛の穂先」で作られているため、コシがあり水含みが良い点が特長の画筆です。

今回、ラインナップを見直すにあたり、15歳〜60代のユーザーを対象にネオセーブルに関するアンケートを実施したところ、使用用途は、イラストや字、絵画に次いで、ホビー(工作・プラモデル塗装)にも多く使用されていることがわかりました。

また、コシの強さや描きやすさ、扱いやすさなど、品質に関する評価が高いことがわかりました。

さらに、学習指導要領が改訂され、小学生の図工の授業では低学年は太い筆を、高学年になるにつれて細い筆を使用しています。

今回のラインナップの追加によって、イラストからホビーまで幅広い用途に、また子どもの成長に合わせ、使いやすい筆を提供することができます。

■商品特長■
1.水含みがよく、広い面積でもムラなく塗れる
伸縮の異なる2種類のナイロン毛を均一にブレンドし、配合しているので、一般的な筆と比べて穂先の水含みが良く、広い面もムラなく一度に塗ることができるため、スムーズに描画ができます。


2.コシが強い穂先で、細やかな表現にも最適
ナイロン毛ならではの、まとまりが良くコシのある穂先なので、細い穂先でもバラつきを気にすることなく、細かい箇所を描画できます。水彩えのぐ、アクリル系えのぐの他、プラモデル塗装(*)などにも使用できます。
 (*) ・水性塗料のみでお使いいただけます。
      ・穂先が割れてしまう場合があるので、有機溶剤が含まれた、うすめ液・リターダー・洗浄液に浸すことはお控えください。


3.お手入れが簡単で、長く使い続けられる
獣毛に比べお手入れが簡単です。穂先がバラけてきても60〜80℃のお湯に1〜2分ほどつけるだけで、しなやかでまとまりのある穂先が回復します。


4.使いやすい「転がり&滑り止め」付き
使いやすさにこだわり、軸の後端には机に置いた時の落下を防ぐ「転がり止め」付き。軸の持ち手には手ブレを防ぐ「滑り止め」のスリットが加工されています。


■販売場所■
全国の文具取扱店など
 

■商品特長■ 1.水含みがよく、広い面積でもムラなく塗れる
■商品特長■ 1.水含みがよく、広い面積でもムラなく塗れる
2.コシが強い穂先で、細やかな表現にも最適
2.コシが強い穂先で、細やかな表現にも最適
3.お手入れが簡単で、長く使い続けられる
3.お手入れが簡単で、長く使い続けられる
4.使いやすい「転がり&滑り止め」付き
4.使いやすい「転がり&滑り止め」付き