文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 文房具総選挙2023大賞発表! 最新のハイコスパ文房具の頂点は積年のイライラを解消する収納グッズに決定

文房具総選挙2023大賞発表! 最新のハイコスパ文房具の頂点は積年のイライラを解消する収納グッズに決定
2023年05月24日

株式会社ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)が発行・運営するモノ情報雑誌「GetNavi」とウェブメディア「GetNavi web」は、2022年度に発売された新作文房具のNo.1を決めるアワード「文房具総選挙2023」を開催。約3週間にわたって読者や一般ユーザーから投票を受け付け、5月24日に結果を発表しました。

毎年恒例となった「文房具総選挙」も今回で11回目。ノミネートされた80商品は、筆記具から、旬の“推し活”、選択肢が広がるキッズ向けまでトレンド感たっぷりの最新文房具の数々。いずれも仕事や勉強、日常の作業をはかどらせる機能をもち、高いコストパフォーマンスを発揮するアイテムが並ぶなか、画期的な工夫でかゆいところに手を届かせるようなアイテムが支持を集めました。また、コロナ収束による外出需要に応えるようなアイテムも目立つ結果に。

そして今回、それらの頂点に立ったのは、積年のイライラを解消する画期的な構造で投票者を驚かせた収納アイテム。

「文房具総選挙2023」結果発表ページ https://getnavi.jp/features/bunbougu-senkyo/
 
 
大賞は、発明レベルの斬新構造が度肝を抜いたブックスタンド

■大賞
「1冊でも倒れないブックスタンド」(リヒトラブ)


大賞に輝いた「1冊でも倒れないブックスタンド」は、少ない冊数でも本が倒れず、本の出し入れがしやすいブックスタンド。本を差し込んだときにストッパーが跳ね上がり、残った両サイドのストッパーが支えとなって倒れるのを防ぐという、画期的な仕組みを採用。


■準大賞
「ラベルプリンター『テプラ』PRO SR-R2500P」(キングジム)

 
スマホと連携しアプリで操作できるテプラのエントリーモデル。対応アプリは2つ用意され、テンプレはデザイン重視からシンプルなものまで豊富に揃っている。電池駆動式で、使う場所を選ばないのも評価ポイント。
 
今回の結果は、雑誌「GetNavi」7月号(5月24 日発売)の誌上と、ウェブ「GetNavi web」にて発表。※写真は雑誌「GetNavi」7月号の誌面。

各部門の第1位は?
「文房具総選挙2023」では、機能別部門5部門・トレンド部門2部門の計7部門を設置。各部門の“トップ当選”となる部門賞は、下記の通りです。


【機能別部門】
■「書く」部門賞
「メタシル」(サンスター文具)

■「記録する」部門賞
「クリーンノートKaite メモタイプ」(プラス)

■「収納する」部門賞
「1冊でも倒れないブックスタンド」(リヒトラブ)

■「切る・貼る・綴じる」部門賞
「クラフトテープカッター」(ミドリ)

■「分類する・印をつける」部門賞
「ラベルプリンター『テプラ』PRO SR-R2500P」(キングジム)

【トレンド部門】
■「キッズの勉強がはかどる文房具」部門賞
「クルトガ ダイブ」(三菱鉛筆)

■「推し活がはかどる文房具」部門賞
「フラッティ ワンマイル」(キングジム)

■選考委員特別賞
下記の特集サイトからご確認ください。

 
「文房具総選挙2023」すべての入賞状況は特集サイトで!
上で紹介した大賞、準大賞、各部門賞のほか、全体の2〜5位と各部門の2〜5位、選考委員特別賞は、「文房具総選挙2023」特集サイトで発表しています。
https://getnavi.jp/features/bunbougu-senkyo/
 

入賞商品はイオン、未来屋書店の店頭で買える!
今回発表された入賞商品は、全国のイオンスタイルと、イオン(北海道・九州・沖縄地区を除く)の直営文房具売り場、一部の未来屋書店における文房具売り場で展示・販売されます。
※一部商品を除きます。
※一部が取り寄せになる店舗があります。
※イオンスーパーセンター各店では実施していません。


■文房具総選挙とは?
2013年にスタートした「文房具総選挙」は一貫して、仕事や勉強など作業をはかどらせる機能を持つ“はかどり文房具“をフィーチャー。“選挙”として情報を発信し、”投票“によって読者や文房具ファン、一般消費者に参加してもらうことで、それぞれが求めるはかどり文房具を選ぶ機会を提供してきました。今回は11回目の開催となります。

「文房具総選挙2023」概要
●対象カテゴリー:【機能別部門】「書く・消す」部門、「記録する」部門、「収納する」部門、「切る・貼る・綴じる」部門、「分類する・印をつける」部門、【トレンド部門】「キッズの勉強がはかどる文房具」部門、「推し活がはかどる文房具」部門の全7部門
●投票期間:2023年3月24日(金)から4月16日(日)23:59まで
●入賞カテゴリー:
大賞・準大賞、3〜5位、各部門賞とその2〜5位、選考委員特別賞
●入賞商品展示・販売期間:2023年5月25日(木)〜
●入賞商品展示・販売:全国のイオンスタイルと、イオン(北海道・九州・沖縄地区を除く)の直営文房具売り場、一部の未来屋書店における文房具売り場
※一部商品を除きます。
※一部が取り寄せになる店舗があります。
※イオンスーパーセンター各店では実施していません。

 

■大賞 「1冊でも倒れないブックスタンド」(リヒトラブ)
■大賞 「1冊でも倒れないブックスタンド」(リヒトラブ)
■準大賞 「ラベルプリンター『テプラ』PRO SR-R2500P」(キングジム)
■準大賞 「ラベルプリンター『テプラ』PRO SR-R2500P」(キングジム)
今回の結果は、雑誌「GetNavi」7月号(5月24 日発売)の誌上と、ウェブ「GetNavi web」にて発表。※写真は雑誌「GetNavi」7月号の誌面。
今回の結果は、雑誌「GetNavi」7月号(5月24 日発売)の誌上と、ウェブ「GetNavi web」にて発表。※写真は雑誌「GetNavi」7月号の誌面。
雑誌「GetNavi」7月号では、文房具好きとして知られる、2022年に乃木坂46を卒業したタレントの山崎怜奈さんが、今回の入賞商品をチェック! “れなち的大賞”も発表した。※写真は雑誌「GetNavi」7月号の誌面。
雑誌「GetNavi」7月号では、文房具好きとして知られる、2022年に乃木坂46を卒業したタレントの山崎怜奈さんが、今回の入賞商品をチェック! “れなち的大賞”も発表した。※写真は雑誌「GetNavi」7月号の誌面。

新聞購読申し込み