文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > プラス、創造空間『CREATORE with PLUS(クリアトーレ ウィズ プラス)』を東海地区初出店 2022年1月20日、名古屋にオープン

プラス、創造空間『CREATORE with PLUS(クリアトーレ ウィズ プラス)』を東海地区初出店 2022年1月20日、名古屋にオープン
2022年01月21日

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉忠久)は、理想のオフィスづくりをワンストップで実現する創造空間「CREATORE with PLUS(クリアトーレ ウィズ プラス)」を、2022年1月20日(木)、名古屋市中区丸の内に開設します。広島(2020年2月)、福岡(2020年12月)に続く全国3店舗目、東海地区初出店となります。

※CREATORE(クリアトーレ):イタリア語でクリエイターを意味する

「CREATORE with PLUS」は、オフィスを"企業のビジョンを伝えるメディア"であると位置づけ、改装・移転・新設などオフィスづくりのあらゆるニーズに対応。センターオフィス、サテライトオフィスはもとより、在宅勤務時のワークスペースまで、プランニングからレイアウト設計、家具選び、引っ越しなど、専任のスタッフが計画開始から新オフィススタートまで全プロセスをサポートいたします。

施設内では、家具やインテリア用品、床・壁などの空間素材をご紹介する展示・体験スペースや、VRで疑似体験できるスペースもご用意。集中ブースやリラックスを生み出す空間、リモート会議用のスペースなど、テーマごとにさまざまなワークスペースを体感いただけます。


■開発の背景とねらい〜地方のお客様の課題を解決へ〜 

オフィスとリモート、必要に応じて働く場所を選択できるハイブリッドワークが定着し多彩な働き方が模索される中、コロナ禍を契機にいま、オフィス環境を見直す企業が増えています。一方、当社が多くのお客様のオフィスづくりをお手伝いする中で見えてきた課題があります。

ひとつは、オフィスづくりにおけるお客様の業務負担の大きさです。多岐にわたる関係者との打ち合わせや手配・手続きの煩雑さがその原因と私たちは捉えました。
また、家具や空間素材、インテリアアクセサリーを実際に見て確かめたいというご要望が多いにも関わらず、ショールームは東京や大阪に集中し、他エリアのお客様には遠方までわざわざ出向いていただき、ご不便をかけてきました。

当社は、お客様それぞれのビジョンをカタチにするため、またこうした課題の解決に向け、地域に根づいた身近な場として「CREATORE with PLUS」を運営。地方在住のお客様の利便性を高め、今後全国主要都市への開設を目指すとともに、お客様を手間のかかるオフィスづくり業務から解放することを目指してまいります。


■「CREATORE with PLUS」の特長

◇オフィスづくりをワンストップでサポート

オフィスづくりには、多岐にわたる関係者との打ち合わせや手配・手続きの煩雑さが伴い、お客様の負担を大きくしています。そこで「CREATORE with PLUS」では、専任のスタッフが計画開始から引っ越し、新オフィススタートまでのあらゆるプロセスをワンストップでサポートすることで、お客様を手間のかかる業務から解放いたします。
また、新オフィス運営に必要なオフィス用品購買や各種サービスの手配までサポートいたします。


◇コンセプトは「左脳と右脳、両面へのアプローチ」

フロア内にはスケールの大きなセットを配置し、書き割り※のような表裏のあるデザインで空間を創りました。時に表裏が逆にできる創造空間が好奇心を刺激します。
※歌舞伎に由来する舞台芸術の用語。背景画として使われる大道具。

◇新しい働き方に適したワークスペースを提案

家具や床・壁などの空間素材、インテリアアクセサリーなどの展示はもちろん、それらの組み合わせ実験やVRを使った理想のオフィス空間の仮想体験ができるスペースを備えています。さまざまなシーンを想定し、テーマごとに展示。集中やリラックスを生み出す空間や人が集まりコミュニケーションが生まれる空間、在宅勤務のためのリビングの一角をいかしたスペースなど、これからの時代に適した創造性を高めるワークスペースをご提案します。

◇名古屋と周辺エリアのお客様を徹底サポート

名古屋市を中心とした中京圏は日本有数の企業が数多く集積する一大経済圏です。また、リニア中央新幹線の開業が予定され、エリアとしての魅力も高まっています。「CREATORE with PLUS」は市内はもちろん東海エリアからの幅広い来店を見込んでおり、地域のお客様に密着した施設を目指します。

◇イベントスペースを設置

当社のイベント開催のほか、会場のお貸し出しも行います。

◇SDG'sへの取り組み「アップサイクル家具」を提案

当社のオフィス家具製作の過程に出た廃材を利用して、ベンチの表面仕上げ材やチェアの展示台に使用するなど、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わったアップサイクル家具を実際に展示しながらお客様へのご提案を行ってまいります。


■「CREATORE with PLUS」機能と特長

【オフィス家具を選ぶ】
当社のオフィス家具や、スペースに合わせた国内外のおすすめの家具を多数展示。実際に見て触れて試していただけます。

【マテリアルに触れる】
カーテンや床材、内装の仕上げ材などの素材を触れてイメージを具体化。照明器具やインテリア等の空間デザイン必須のアイテムも多数展示しています。

【個空間を感じる】
アイデアを創出する時、集中して作業をしたい時、WEB会議のためのクローズドスペースなど、個空間を実際に感じていただけます。


【プライベート空間を楽しむ】
個人宅の書斎や企業の役員室をイメージ。上質なインテリアに囲まれた空間だからこそ得られる居心地の良さをご紹介します。

【VRで新オフィスを仮想する】
VRを常備し、CREATORE with PLUSがご提案するお客様の「新オフィス」をリアルに仮想体験することができます。
※「CREATORE with PLUS」広島の画像です

【イベントやセミナーに参加!】

展示会や文化的なイベントの開催も実施。お客様主催のセミナー会場としてもお貸し出しが可能です。
※「CREATORE with PLUS」広島の画像です



〔名称〕    『CREATORE with PLUS(クリアトーレ ウィズ プラス)』
〔オープン日〕    2022年1月20日(木)
〔住所〕    愛知県名古屋市中区丸の内1-9 -1 丸の内Oneビルディング2F
Tel. 052-232-0352 Fax 052-232-0353
〔面積〕    457㎡(約138坪)
〔営業時間〕    10:00〜17:00
〔公式サイト〕    https://creatore.jp/
〔定休日〕    土・日・祝祭日
〔スタッフ〕    4名
〔ゾーン構成〕    ・レセプション

奥までゆったりと広がるエントランスがお客様をお迎えします。

・ラボ 多目的スペース
オフィスのイメージをカタチにしていくための実験スペースです。什器や空間素材サンプルを持ち込んだり、VR体験をしたりしながら、理想のオフィスにイメージを近づけていきます。

・リビングワークスペース
お客様やパートナーの皆様に自由にご利用いただけるワークスペースとしても運用します。

・イベントスペース
お客様がセミナーを開催するスペースとしても活用できる広々とした空間です。

・ダイニング
リラックスできるスペースでお客様との商談などに使用できます。

〔設計〕   
株式会社SNARK / SNARK Inc.
2008年に小阿瀬直が個人事務所として創業した小阿瀬直建築設計事務所[SNARK]を、2016年に法人化し、山田優、大嶋励とともにSNARK Inc.共同設立。群馬と東京を拠点とする。
家具などのプロダクトから店舗、個人住宅、集合住宅、公共施設などの企画、設計、施工監理やイベントの企画運営など多岐にわたり活動している。あらゆる建築とその周りの物と事について、クライアント、ビルダーと共にチームで考え、新しい暮らし方や働き方、遊び方のきっかけとなるような場をつくることを目指す。

小阿瀬直
1981年群馬県生まれ。2003年工学院大学卒業。日建設計などの設計事務所に勤務したのち、2008年に小阿瀬直建築設計事務所[SNARK]創業。2016年株式会社SNARK / SNARK Inc.設立。
山田優
1988年新潟県生まれ。2011年前橋工科大学卒業、小阿瀬直建築設計事務所[SNARK]勤務。その後大成建設株式会社勤務を経て、2017年株式会社SNARK / SNARK Inc.に参画。
大嶋励
1986年群馬県生まれ。2012年桑沢デザイン研究所卒業、小阿瀬直建築設計事務所[SNARK] 勤務。ZYCC株式会社勤務ののち、2017年株式会社SNARK / SNARK Inc.に参画。

https://snark.cc/
 

コンセプトは「左脳と右脳、両面へのアプローチ」
コンセプトは「左脳と右脳、両面へのアプローチ」
【オフィス家具を選ぶ】
【オフィス家具を選ぶ】
【マテリアルに触れる】
【マテリアルに触れる】
【個空間を感じる】
【個空間を感じる】
【プライベート空間を楽しむ】
【プライベート空間を楽しむ】
【VRで新オフィスを仮想する】
【VRで新オフィスを仮想する】
【イベントやセミナーに参加!】
【イベントやセミナーに参加!】

新聞購読申し込み