文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > トンボ鉛筆8900 ペンケース付きムック本 宝島社から2月19日発売!『MONO文具BOOK』に続く第2弾

トンボ鉛筆8900 ペンケース付きムック本 宝島社から2月19日発売!『MONO文具BOOK』に続く第2弾
2021年02月19日

TJMOOK『トンボ鉛筆8900 ペンケースBOOK』が株式会社宝島社から2月19日に発売されます。価格は1890円+消費税です。株式会社トンボ鉛筆が制作協力しました。当ムック本は宝島社の「人気文具付録」シリーズ第9弾で、当社が協力するのは『MONO文具BOOK』に次いで2回目です。

当ムックの特別付録は「トンボ鉛筆8900」のダース箱そっくりの2ルームペンケース。トンボ鉛筆監修 によるオリジナルペンケースです。冊子では、戦後の混乱期に作られた8900の誕生秘話などを紹介します。

「 8900」(1ダース税込528円)は1945年に発売、76年のロングセラー鉛筆です。ダース箱と軸色が現在販売中の姿になったのは3年後の1948年、それから三四半世紀にわたって変わりません。8900が「都会的なデザインに慣れている私たちにとって、このレトロモダンなデザインは新鮮に映ります」(冊子より)と親しまれていることから、今回のムックが実現しました。


当ムックの内容は次のとおりです。

①特別付録「トンボ鉛筆8900 2ルームペンケース」
「トンボ鉛筆8900」のレトロモダンなデザインをそのまま2ルームのペンケースに。印象的な黄色をしっかり再現し、厚手で高級感のある素材を使って大人っぽく仕上げています。外観は8900のデザイン、裏地は鉛筆の軸色と同じオリーブグリーン。当ムックだけのプレミアムな付録です。
サイズ(約):W20×H7.5×D3cm


②冊子 目次より (カラー16頁)
■レトロモダンなデザインが再注目!トンボ鉛筆8900の魅力
■近代・トンボ鉛筆の出発点 日本を代表するオリーブグリーンの鉛筆
■「8900」が愛される理由 12の物語
■Special Interview 1  諏内えみさん
〜意外と目につく鉛筆の持ち方 あなたの持ち方で「育ち」がわかる〜
■Special Interview 2  土橋 正さん
〜大人になってから再発見した、鉛筆の奥深い魅力〜
■大人から子どもまでぴったりの一本が見つかる トンボ鉛筆カタログ
■実はスゴイんです!鉛筆の秘密
■みんな持ってる!トンボの人気文具たち
■当ムックだけのプレミアムな付録をじっくり紹介♪ 特別付録トンボ鉛筆8900 2ルームペンケース


【書籍情報】
TJMOOK トンボ鉛筆8900 ペンケースBOOK
仕様 :B5判、本文・カラー16ページ、トンボ鉛筆8900 2ルームペンケース付き
価格 :本体1890円+税
発売日 :2021年2月19日
出版社 :宝島社
ISBN:978-4-299-01321-7

 

新聞購読申し込み