文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > 三菱鉛筆、ボール径0.28mmの超極細油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ」を発売

三菱鉛筆、ボール径0.28mmの超極細油性ボールペン「ジェットストリーム エッジ」を発売
2019年10月11日

三菱鉛筆は、"クセになる、なめらかな書き味。"油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品として、油性ボールペンカテゴリで初めて、世界最小のボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』を12月20日から発売する。

インク色は黒、ボール径0.28mm。軸色は全5色(限定1色含む)。価格は1,000円+税。

低粘度油性インクの『ジェットストリーム』は発売以来、"クセになる、なめらかな書き味。"と速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線が書けることで好評を得ている。

一般的にボールペンは、ボール径が小さくなるほど技術的な開発が難しくなりますが、油性ボールペンの細字ニーズの高まりに後押しされ、「ジェットストリームインク」を使用した、超極細ボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』の企画・開発に至った。

商品名の「EDGE(エッジ)」には、「鋭い」、「限界」といた意味があり、際立った特徴を持ち、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品の特長を示している。

 

やまとのり2010年12月より

新聞購読申し込み