文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > ゼブラ、マーブル色の文字が書けるボールペン『サラサクリップ マーブルカラー』を発売

ゼブラ、マーブル色の文字が書けるボールペン『サラサクリップ マーブルカラー』を発売
2018年11月13日

ゼブラ㈱は、人気のジェルボールペン『サラサクリップ』に、3色のインクが混ざってランダムに出てくるマーブル色のボールペン『サラサクリップ マーブルカラー』を11月20日から発売する。各150円+税。

『サラサクリップ』は2003年に発売したジェルインクのボールペン。軽い書き味と鮮やかな発色で人気が高く、累計で5億本を販売しているジェルボールペン売上No.1のブランド。

発売から15年間、お客様のニーズに合わせて色数を増やし、ラインナップを広げてきました。近年は、デジタル化が進む一方で、こだわりの色を使って手書きを楽しむ人が増えている。

今回3色のインクが混ざったマーブルカラーを発売したのには、手書きの楽しみをさらに感じてもらう狙い。このマーブルカラーを発売することで、シリーズ全体で51色の色数となり、国内ジェルボールペン最多になる。

「サラサクリップ マーブルカラー」は、1本のインクの中に3色が混ざったマーブル色の線が書けるボールペン。他には出せない不思議なカラーで書くことができます。

ボール径は0.5mmの太さなので、文字書きに適している。このインクで手紙やノートに文字を書くと、ランダムに色合いが変わり、手書きならではの楽しみを感じることができる。

見た目でもマーブルカラーだとわかるように、中芯に入っているインクを目立たせるため、ボディ全体を透明にした。
 

シンエイ3

新聞購読申し込み