文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > セーラー万年筆、オリジナルペン先万年筆「長刀研ぎ万年筆」などを販売再開

セーラー万年筆、オリジナルペン先万年筆「長刀研ぎ万年筆」などを販売再開
2018年09月28日

セーラー万年筆は、需要が急拡大したため2015年12月より段階的に休止していた同社独自のオリジナルペン先万年筆(SPECIAL NIB)の生産・出荷を再開、10月5日から発売する。

これに伴い、従来の仕様は全て廃番とし、新たな仕様・価格にて生産・販売を行う。

オリジナルペン先は、品質と書き味を維持するために全ての生産工程において当社の中でも限定された熟練の職人の手作業で一本一本生産されている。

同社の目指すより高い品質を実現し、多様化するお客様のニーズに常に満足いただける製品を提供すべく、万年筆の命とも言える「ペン先」を仕上げた。

オリジナルにふさわしい新たな本体仕様と、同社の職人技で生み出したペン先の真の価値を感じられる新価格にて、国内、海外の販売店計50店にて取り扱いを開始する。

展開アイテムは、長刀研ぎ ゴールドトリム(中細、中字、太字)、長刀研ぎ シルバートリム(中細、中字、太字)、長刀コンコルド、クロスポイント、クロスコンコルド、クロスミュージック、長刀ふでDEまんねん、長刀エンペラー(中細、中字、太字) 以上、全14種(字幅展開を含む)。

ペン先には、オリジナルペン先シリーズ専用の刻印。キャップリングには、七宝の技術をベースに金属文字を彫り込み樹脂を埋め込んで研ぎ出したオリジナル仕様した。

首軸はオリジナルペン先シリーズの専用サイズになっており、他の製品との互換性はありません。胴内部へ金属パーツを搭載することで重量バランスを改良、心地良い筆記感を実現。オリジナルペン先シリーズ専用の引き出し型ケース入り。

 

シンエイ

新聞購読申し込み