文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > 三菱鉛筆、芯が回転してトガり続けるシャープ『クルトガ』発売10周年記念 金トガとスケルトンタイプ発売

三菱鉛筆、芯が回転してトガり続けるシャープ『クルトガ』発売10周年記念 金トガとスケルトンタイプ発売
2018年03月07日

 三菱鉛筆は、"芯が回ってトガり続けるシャープ"『クルトガ』の発売10周年を記念して、『クルトガ スタンダードモデル』(450円+税、芯径:0.5mm)から国内未発売の海外限定モデルを含む7色と、グリップがローレット加工の金属で滑りにくい『クルトガ ローレットモデル』(1,000円+税、芯径:0.5mm)から初めての限定色2色の全9種を、3月20日から数量限定で発売する。

シャープ『クルトガ』は芯が回転して均一にトガり続けるため、細い文字を濃く書き続けられるシャープペンシル。学生の認知率はほぼ100%(自社調べ)で、2008年3月の発売以来、販売累計7000万本を突破した。

『クルトガ』シリーズ発売10周年を記念して、過去2回プレミアムグッズとして登場した「金トガ(金色のクルトガ)」や国内未発売の海外限定モデルを含む全7色のスタンダードモデルと、かねてより限定色発売の要望が多かった『ローレットモデル』に初めての限定色2色を発売する。
 

シンエイ

新聞購読申し込み