文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > パイロット、低粘度油性インキ「アクロインキ」採用の油性ボールペン「アクロ1000」「アクロ300」を発売

パイロット、低粘度油性インキ「アクロインキ」採用の油性ボールペン「アクロ1000」「アクロ300」を発売
2018年02月06日

パイロットコーポレーションは、なめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用した油性ボールペン『アクロ1000』、『アクロ300』を2月5日から発売した。

新商品は、通常の油性インキの約1/5の粘度に抑えた「アクロインキ」を採用したノック式油性ボールペン。

『アクロ1000』は、マット塗装で仕上げ、高級感あるデザイン。軸径9.8mmのスリムボディでありながら、握り部の形状を先太りにし、金属を使用することで、前方に重心が位置するため、握りやすく安定した筆記ができる。ボディカラーはブラック、メタリックレッド、ネイビー、メタリックグレー、シャンパンゴールド、メタリックソフトブルーの6色。価格は各1000円+税。

『アクロ300』も握り部を先太りにした形状なので、握りやすく安定した筆記ができる。ボディカラーは、深みのあるクリアタイプのクリアブラック、クリアレッド、クリアブルーの3色と、ホワイト、ソフトピンク、ソフトブルー、ラベンダー、ブルーの明るいパステルカラー5色の計8色を揃えた。いずれもクリップなどの金属パーツの色をシルバーにし、デザインのアクセントとした。価格は300円+税。

レフィルはペン先0.5mmの極細タイプで、手帳などの細かい箇所への筆記に最適です。

 

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み