文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > プラチナ万年筆、美しい湧水で有名な「忍野八海」になぞらえた透明万年筆#3776センチュリー「忍野」発売

プラチナ万年筆、美しい湧水で有名な「忍野八海」になぞらえた透明万年筆#3776センチュリー「忍野」発売
2018年02月05日

プラチナ万年筆は、水のような透明度を追求した万年筆#3776 センチュリー「忍野」を2月10日から発売する。付属品はカートリッジインク1 本付(ブルーブラック)、コンバーター(クロームフィニッシュ)。ペン先は大型14 金にロジウムフィニッシュ(細字、中字、太字)、価格は各2万2000円+税。

この万年筆は富士山の伏流水を水源とし、美しい湧水で有名な「忍野八海」 になぞらえ命名。2011 年に富士五湖シリーズの第一弾として好評を得た透明軸の万年筆「本栖」から 7 年が経ち、より透明度を感じる樹脂色で装いを新たに定番商品として「忍野」がラインナップに加わった。

キャップリングにはエッチング加工を施しロゴを立体的に表現。完成度の高みに到達した富士山の標高を冠する「#3776 センチュリー」にふさわしい1本となった。

カラーインクとの相性も良く、インクカラーを変えれば、また違った表情を楽しめる。

※初回限定 3,000 本にシリアルナンバー入りブロッターカードを同梱

 

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み