文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > ゼブラ、自分に向き合い無心になれる「サラサクリップ・仏像なぞり塗り絵」を数量限定発売

ゼブラ、自分に向き合い無心になれる「サラサクリップ・仏像なぞり塗り絵」を数量限定発売
2017年03月13日

ゼブラは、フェリシモとの共同企画『サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵』を3月17日から数量限定発売。

昨年より働く女性を中心に仏像なぞり絵がひそかにブームとなっており、関連書籍が14万部を超えるヒットとなっています。時間に追われ、自分と向き合うことができないことを悩む人が多い中、集中して癒しが得られるマインドフルネスのひとつとして、仏像なぞり絵に注目が集まっている。

『サラサクリップ×仏像なぞり塗り絵』は、さらさらな書き味でカラフルな『サラサクリップ』で仏像をなぞり、色を塗ることで無心と癒しの時間を過ごせます。

セットになっている仏像のカードは、すべて「フェリシモおてらぶ」の描きおろし。それぞれの仏像が安置されているお寺のお坊さんによるお説法も付いています。ボールペンの芯は、初めての人でも描きやすい1.0ミリ径、細かい線もキレイになぞれる0.5ミリ径があり、それぞれの芯にあった仏像の下絵がセットされているので、初心者から上級者まで楽しめます。

従来、筆ペンなどを使い一色で仕上げることの多かった「仏像なぞり絵」を、手軽でカラフルな『サラサクリップ』10色を使うことで、色を選ぶ楽しさがプラス。

また、なぞった後に色を塗ることで立体感が生まれたり、満足度が上がって、より愛着のわく作品に仕上がります。「仏像なぞり塗り絵」に集中して取り組むことで、自分自身の心を整え、癒される――仕事にプライベートに忙しい女性に取り組んでほしいセットです。

 

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み