文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > 新製品情報・特集 > マルマン、品質・デザインを追求した「ボストンノート」を発売、万年筆を愛用する“モノ選びの達人”に応えた最高級ノート

マルマン、品質・デザインを追求した「ボストンノート」を発売、万年筆を愛用する“モノ選びの達人”に応えた最高級ノート
2011年09月13日

  マルマンは、マルマンノートのトップブランドとして位置付け、品質、書き心地、用紙のめくりやすさ、デザインなど数々のこだわりを追求した最高級ノート『ボストンノート』(全4アイテム)を全国の文具・小売店で9月17日から販売する。

 『ボストンノート』はマルマンノートのトップブランドとして、使用する紙はマルマン筆記用紙で最高級の紙質を誇るMPS964を使用。十分な紙厚と表面のなめらかさが快適な書き味を実現し、滲み、かすれ、裏抜けが発生しにくく、数多くの万年筆ユーザーへのテストで最高の書き心地の評価を得ている。紙面の罫線の設計も、万年筆ユーザーにヒアリング調査を実施し、罫幅やバランスを検証し設計。万年筆用の吸取紙を2枚付属させるなど、マルマン商品で初めて万年筆での書き心地を追求した。

 製本は、めくりやすさや安定性を考慮し、工場でほぼ手動で一冊一冊を丁寧に綴じるというこだわりを追求。また、落ち着いた色合いのインディゴブルーで仕上げた表紙には、現代的なテキストスタイルにリニューアルしたブランドロゴを箔押しするなど、知的で上品なイメージを表現したデザインとなっている。表紙素材にもこだわり、厚手のくるみ表紙を採用。耐久性と保存性を兼ね備えた素材なのでへたりにくく、野外での筆記や立ったままの筆記が可能で、様々なシーンで活用できまる。価格は840〜1470円。