文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 【WEB文紙MESSE2020 文具特集⑰】LIHIT LAB. ソフト感覚のとじ具採用ノート

【WEB文紙MESSE2020 文具特集⑰】LIHIT LAB. ソフト感覚のとじ具採用ノート
2020年08月07日

㈱LIHIT LAB.は、筆記時にリングに手が当たっても気にならないソフト感覚のとじ具を採用した「ソフティツイストノート」を紹介。セミB5サイズで、色はイエロー、グリーン、ブルー、パープル、ネイビー、ピンク、ベージュの7色展開。罫線はB罫。

同社の「ツイストノート」は、とじ具が開いてリーフの交換ができる進化系リングノートとして好評を得ている。新製品は同機能に加え、筆記時にリングに手が当たっても気にならないので、見開きで使用する時でもストレスなく記入できる。リングの上下3個には、通常のツイストノートと同じ仕様のしっかりと噛み合うロックリングを取り付けて、リーフが抜け落ちないように固定。その他のリングには左右にあるリングが重なっているだけなので、手が当たってもリングが凹んで柔らかく感じる。セミB5サイズでリーフ30枚(本体価格330円)と70枚(同560円)収容の2タイプを用意している。


■WEB文紙MESSEは8月31日(月) 18:00まで開催中!
会場アドレスは次の通り
https://www.bunshi-messe.com/

ソフティツイストノート
ソフティツイストノート
筆記時にとじ具が気にならない
筆記時にとじ具が気にならない