文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 【WEB文紙MESSE2020 文具特集⑮】墨運堂 墨がベースの新しい色彩

【WEB文紙MESSE2020 文具特集⑮】墨運堂 墨がベースの新しい色彩
2020年08月07日

㈱墨運堂は、墨を活かした気品ある明度と彩度が調和し墨彩世界を表現した、人気の絵墨に新しく「絵墨明6色セット」を発売した。新色は「桃明(トウメイ)」「黄明(オウメイ)」「緑明(リョクメイ)」「青明(セイメイ)」「紫明(シメイ)」「朱明(シュメイ)」。本体価格は1200円。

「絵墨 明」は、墨運堂の墨づくり215年の技術から生まれた、墨をベースにつくられた独自の絵具。奥深いモノトーンの世界を表現できる。「絵墨」を愛用の多くのユーザーからの意見をもとに「絵墨 明」を開発。明度と彩度を調和させ、混色では表現しがたい色を目指し研究を重ねて誕生した。特に、淡色では各色の透明感や鮮やかさが増し、ほのかでやさしい色は一番の魅力。顔彩と同じように使用でき、水の量によって、濃淡を自在に表現することが可能。初心者からプロまで手軽に使える。


■WEB文紙MESSEは8月31日(月) 18:00まで開催中!
会場アドレスは次の通り
https://www.bunshi-messe.com/

 

 

絵墨 明 6色セット
絵墨 明 6色セット
ほのかでやさしい色が魅力(サンプル)
ほのかでやさしい色が魅力(サンプル)