文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 三菱鉛筆、セルシス、ワコム 3社初コラボによる鉛筆「Hi-uni(ハイユニ)」全22硬度の描画体験をデジタルで再現

三菱鉛筆、セルシス、ワコム 3社初コラボによる鉛筆「Hi-uni(ハイユニ)」全22硬度の描画体験をデジタルで再現
2020年08月06日

三菱鉛筆の高級鉛筆「Hi-uni(ハイユニ)」特有の描画体験をデジタルで再現させるため、三菱鉛筆株式会社、株式会社ワコム、株式会社セルシスの3社が初めてコラボレーションし、鉛筆「Hi-uni」の描画体験をデジタル環境で提供します。

鉛筆の木軸をそのままに活かし木の良い香りが漂うデジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」と、ワコムの「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」、セルシスのイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の組み合わせにより、何世代にも渡り愛され続けている鉛筆「Hi-uni」特有の描画体験をデジタル環境で忠実に再現することを可能にしました。

デジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」は、三菱鉛筆の最高級鉛筆「Hi-uni」のデジタル版として、三菱鉛筆とワコムが共同開発し、8月7日(金)よりワコムから販売します。

鉛筆「Hi-uni」と同じ木材を使用し同じ生産工程で作られ、美しく高級感ある “uni色”が塗装された軸に、芯はワコムのデジタルペン技術EMR(電磁誘導)方式のペンカートリッジを搭載、「Wacom One液晶ペンタブレット13」での使用を実現しました。

鉛筆特有の温かみがあり軽やかな持ち心地をデジタルペンでも実現し、さらにデジタルならではの表現や利便性、ワコムのペンの描き味が加わることでより豊かな世界が広がります。直感的に使える「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」と「Hi-uni DIGITAL for Wacom」の組み合わせは、アナログとデジタルの架け橋となる、自然で使いやすいセットです。

更に、デジタル環境で「Hi-uni」特有の筆記描線を可能にする、セルシスのイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」に追加できる「Hi-uniブラシ」のデータを3社共同で開発いたしました。

「CLIP STUDIO PAINT」に、「Hi-uniブラシ」をインストールすることで、ハイユニ全22硬度(10H〜10B)の微妙な濃淡や強弱、鉛筆らしい「かすれ」具合などを、デジタル環境において忠実に再現しました。「Hi-uniブラシ」のデータは、Wacom One購入者に無料で提供されます。
※「Hi-uni DIGITAL for Wacom」ならびにブラシプレゼントの詳細はこちらから:https://tablet.wacom.co.jp/article/wacom-one-hi-uni-digital