文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 「ぶんぐ博(第65回オフィスフェア)」で文房具ソムリエ&YouTuberがコラボ!大阪文具事務用品協同組合

「ぶんぐ博(第65回オフィスフェア)」で文房具ソムリエ&YouTuberがコラボ!大阪文具事務用品協同組合
2019年10月23日

 大阪文具事務用品協同組合(金澤利治理事長)が主催する「ぶんぐ博(第65回オフィスフェア)」が10月17日、大阪・天満橋のOMMビル展示ホールで開催され4832名が来場して賑わった。有力メーカー81社が文具、紙製品、事務用品、OA関連用品、ギフト雑貨などを揃え、最新商品からロングラン商品まで多彩に展示した。

昨年から取り組む笑顔で歩んでいける7年プロジェクト『えびすdeえがお』は2年目。今年は大黒天が様々な場面で登場しフェアを盛り上げるとともに、神戸文具事務用品協同組合も参加しマスコットのEBOKが登場。イベントステージではTVでおなじみの文房具ソムリエ・石津大氏とYouTuberクロスネーベルがコラボし最新文房具を紹介するなど盛況。また大阪文協の組合員からイケマン、石元商事、今村、金澤英、さのぶん、デルタジムサービスの6店がブース出展し文具や雑貨などの販売を実施した。

別会場の体験イベントでは、サクラクレパス(スクラップブッキング)、シード(消しゴムスタンプ)、呉竹(カスタマイズ文具作り)、あかしや(絵手紙教室)の4社が教室などを展開。物販コーナーには22社が商品を揃え、限定特別価格もあり会場で見た商品を求め大勢のお客が列をつくった。
 

オープニングセレモニーの全員で集合写真
オープニングセレモニーの全員で集合写真
混み合う会場
混み合う会場
文房具ソムリエ石津氏のステージ
文房具ソムリエ石津氏のステージ
神戸文協ブースと大阪文協組合店のコーナー
神戸文協ブースと大阪文協組合店のコーナー
コクヨのキャンパスノートをデコろう
コクヨのキャンパスノートをデコろう
ボードアート協会とレイメイ藤井によるチョークアート体験
ボードアート協会とレイメイ藤井によるチョークアート体験

やまとのり2010年12月より

新聞購読申し込み