文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 伝統とモダンのギフト商品見本市「第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019」ビジネスガイド社

伝統とモダンのギフト商品見本市「第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019」ビジネスガイド社
2019年03月13日

 ㈱ビジネスガイド社(芳賀信享社長)は3月6日、7日の2日間、京都市左京区岡崎の、みやこめっせ(京都市勧業館)で「第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019」を開催。伝統とモダンのギフト商品見本市に多くの来場者が長蛇の列をつくり終日賑わいをみせた。

京都で初開催となるギフト・ショー。京都府、京都市、京都商工会議所などが後援するほか、3月にオープンする京都経済センター竣工を記念し京都知恵産業フェア〈Kyoto Style〉を併催した。
オープニングセレモニーでは、京都らしい舞妓さんの祝舞でスタートし、来賓祝辞の後、主催者の芳賀社長が開会宣言を行いテープカットで開幕。

会場には307社が出展し、衣・食・住・法・技などのテーマに合わせて服飾雑貨やアクセサリー、美容健康関連、食品ギフト、インテリア雑貨や文具などを紹介し新たなビジネスが生まれる場を提供。また法人ギフトや店舗関連、職人の伝統の技や素材などを集めたWAZA博を開催したほか、雑貨かわいい食マルシェなどの特別企画も実施し盛況となった。

また、みやこめっせ地下一階の京の歴史と文化を伝える伝統工芸品74品目などを紹介する「伝統産業ふれあい館」で、ギフトショー会期と合わせて「春の職人まつり」を開催。さらにギフトショー翌日の8日は、出展者の工房などを巡るオープンファクトリーディを企画。普段公開されていない製造工程やものづくりの背景を見学した。

テープカット
テープカット
舞妓さんの祝舞
舞妓さんの祝舞
長蛇の列
長蛇の列
京都ギフト・ショー会場
京都ギフト・ショー会場
職人の技に焦点をあてたWAZA博
職人の技に焦点をあてたWAZA博
文紙MESSEもアピール
文紙MESSEもアピール
京都産業21のMUSUBUゾーン
京都産業21のMUSUBUゾーン

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み