文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 「秋の京都ぶんぐフェスタ2018」AKB(秋の・京都・ぶんぐ)総選挙、修正テープは「MONOエアー」(トンボ鉛筆)が1位に

「秋の京都ぶんぐフェスタ2018」AKB(秋の・京都・ぶんぐ)総選挙、修正テープは「MONOエアー」(トンボ鉛筆)が1位に
2018年10月17日

 京都文紙事務用品協同組合(竹田登理事長)主催による「秋の京都ぶんぐフェスタ2018」が10月13、14日、左京区岡崎の京都市勧業館みやこめっせで開催された。京都府・京都市・京都商工会議所・京都府中小企業団体中央会などが後援。今年は2日目に初の試みとして「京都ぶんぐ屋台村」を企画、ぶんぐチャリティオークションを実施したほか、組合員各店が特色のあるブースを展開し終日賑わった。

同フェスタはユーザー向けイベントとして、隣の会場で例年開催されている「京都アートめっせ」とコラボし文具と画材の最新商品が一堂に集結。同時開催も3回目になり両会場どちらからも行き来ができるため相乗効果が生まれている。有力メーカー33社が出品して最新の文具事務用品、紙製品、事務機器などを展示。フェスタ会場には初日だけで前年を大幅に上回る4330名(アートめっせからの流入含まず)が来場し盛況となった。

イベントは、恒例のAKB(秋の・京都・ぶんぐ)総選挙と題したユーザー投票を7部門で実施。その結果、ボールペンは「ジェットストリーム3色ボールペン」(三菱鉛筆)、シャープペンは「ロジカル・シャープペン1.3mm」(ナカバヤシ)、ハサミは「エクスシザース」(カール事務器)、消しゴムは「MONO消しゴム」(トンボ鉛筆)、テープのりは「tenoriイチオシ」(ニチバン)、ステープラーは「サクリフラット」(マックス)、修正テープは「MONOエアー」(トンボ鉛筆)が1位に輝いた。また会場でお気に入りの商品があればその場で注文できる受注シートを用意し、後日いつもの文具店で商品を受け取れるよう受注活動を展開して組合員の営業活動に役立てている。ほか文房具ソムリエの石津大氏と各メーカーによるトークショーも行われ盛り上がった。

新企画となる「京都ぶんぐ屋台村」には16店舗が出品。対面販売で人気文具をはじめレトロな事務用品、雑貨小物、骨董品、バッグ、お米やお菓子などユニークな物販を行った。ぶんぐチャリティオークションでは、レアな万年筆や掘り出し物グッズ、懐かしいディスプレイなどが登場しマニアが落札した。

テープカット
テープカット
ぶんぐフェスタ会場
ぶんぐフェスタ会場
AKB総選挙
AKB総選挙
文房具ソムリエ石津氏とメーカによるPRショー
文房具ソムリエ石津氏とメーカによるPRショー
アートめっせ会場
アートめっせ会場
アートめっせ体験ブース
アートめっせ体験ブース
ぶんぐ屋台村の各店ブース
ぶんぐ屋台村の各店ブース
屋台村の印鑑彫刻サービスは大好評
屋台村の印鑑彫刻サービスは大好評
屋台村では雑貨やお菓子なども登場
屋台村では雑貨やお菓子なども登場
ぶんぐチャリティオークション
ぶんぐチャリティオークション