文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 最新の文具・紙製品が集結!日本最大級の文具紙製品見本市「文紙MESSE2018・文具ワンダーランド9」を開催

最新の文具・紙製品が集結!日本最大級の文具紙製品見本市「文紙MESSE2018・文具ワンダーランド9」を開催
2018年08月10日

 文紙MESSE協議会(一般社団法人大阪文具工業連盟・大阪紙製品工業会・中部文具工業協同組合)主催による「文紙MESSE2018・文具ワンダーランド9」が、8月7、8日の二日間にわたってマイドームおおさかで開催された。今年は75社が出展し、各社が特色を活かした新製品や売れ筋商品を展示紹介。さらに様々な体験ブースを設置して来場者とともに見て・触って・交流できるイベントとなった。

新製品コンテストには過去最大となる72点が出品され、WEB投票、会場での当日投票、有識者による投票と合わせて優れた製品を選出。その結果、デザイン部門の最優秀賞・大阪府知事賞には、LIHIT LAB.の柔らかいシリコン素材で動物柄が可愛い「プニラボ スタンドペンケースBIGサイズ」、優秀賞・大阪デザインセンター賞は時計専門店タイムステーションNEOの「クレパス柄トケイ」、呉竹の弾力があり筆ぺんのように書ける新感覚サインペン「ZIGレターペン ココイロ 極細ブラック柄入」が受賞。機能性部門では、最優秀賞・大阪府知事賞にハリマウスの片手でセロハンテープが貼れる「ハリマウス」、優秀賞・大阪府ものづくり振興協会賞にクレアモードのコスメシリーズ「クレパス柄 水性ネイル」、コクヨのマスキングテープに挟むだけで綺麗に切れる「テープカッター<カルカット> クリップタイプ」が選ばれた。

会場では、話題の商品や最新の文具・紙製品などが展示され、企業ユーザーをはじめ夏休みの親子連れなど合わせて約9000名が来場。多目的ステージでは文房具ソムリエの石津大氏、文具ソムリエールの菅未里さん、商品開発コンサルタントの美崎栄一郎氏による対談や講演を開催。初企画のステーショナリー川柳コンテストには全国から2932句の応募があり優秀賞(4句)、特選(4句)、入選などを発表しMESSEホームページで紹介。このほか毎年人気のショッピングゾーン、大阪市消防局による防災図画展示と震度7の起震車など防災体験、大阪市図書館とのコラボスペース、デザイン専門学校との商品開発コラボ、ペン回し世界チャンピオン・ペンスピナーのステージなど多彩に展開した。

また昨年から実施しているSNSなどを活用し、情報を広く拡散したほかMESSE会場に来場できない人に向けて会場の雰囲気が伝わるよう、誰でも催しが見られるネットライブ中継も行った。なお来年の文紙MESSE2019は、8月6、7日の二日間、マイドームおおさかで開催する。

 

新製品コンテストの表彰式
新製品コンテストの表彰式
最優秀賞 大阪府知事賞を受賞したLIHIT LAB.とハリマウス
最優秀賞 大阪府知事賞を受賞したLIHIT LAB.とハリマウス
投票する人で賑わう新製品コンテスト
投票する人で賑わう新製品コンテスト
文具エキスパートの3名による対談
文具エキスパートの3名による対談
コクヨの体験型ワークショップ
コクヨの体験型ワークショップ
サクラクレパスはクラフトラボ003を発表
サクラクレパスはクラフトラボ003を発表
今年もフエキくんが登場
今年もフエキくんが登場
ショッピングゾーン
ショッピングゾーン
大阪市消防局による防災体験
大阪市消防局による防災体験
インスタ映えフォトスポット
インスタ映えフォトスポット

ヤマトのり3

新聞購読申し込み