文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 日本最大級の文具と紙製品の見本市「文紙MESSE2018」8月7、8日マイドームおおさかで開催  

日本最大級の文具と紙製品の見本市「文紙MESSE2018」8月7、8日マイドームおおさかで開催  
2018年08月01日

  日本最大級の文具と紙製品の見本市「文紙MESSE2018」(主催=文紙MESSE協議会〈一般社団法人大阪文具工業連盟・大阪紙製品工業会・中部文具工業協同組合〉が、いよいよ8月7、8の二日間、大阪市中央区のマイドームおおさかで開催される。

 文紙MESSEは文具紙製品メーカー75社が出展する日本最大級の文具と紙製品の見本市。見て・触って・交流して・買うことができ、大人から子供まで楽しめる文具の祭典として毎年約1万人の来場者で賑わう。
 主催の文紙MESSE協議会では、今年も多彩なイベントを企画。各メーカーブースでは様々な新製品が発表されるほか、恒例の新製品コーナーでデザイン部門と機能性部門に分け人気コンテストを実施し、最優秀賞と優秀賞を選定、表彰式を行う。また文具のエキスパートの三名(文房具ソムリエ石津大氏、文具ソムリエール菅未里氏、商品開発コンサルタント美崎栄一郎氏)による合同対談と各氏による講演会を実施。
 
 さらに初企画として文具にまつわる川柳を募集する第1回ステーショナリー川柳コンテスト、毎年人気のショッピングゾーン、大阪市消防局による防災図画展示と防災体験、大阪市図書館とのコラボスペース、デザイン専門学校と商品開発コラボ、ペン回し世界チャンピオンのプロペンスピナーステージなど多彩に展開する。
 また昨年から実施しているSNSなどを活用し、情報を広く拡散するとともにMESSE会場に来場できない人に向け会場の雰囲気が伝わるよう、誰でも催しが見られるネットライブ中継も行う。
昨年の新製品コンテスト
昨年の新製品コンテスト

セーラー万年筆 音声ペン

新聞購読申し込み