文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 1月31日から「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」及び「ギフト・ショーWEEK」開催

1月31日から「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」及び「ギフト・ショーWEEK」開催
2018年01月19日

㈱ビジネスガイド社は1月16日、浅草ビューホテルで「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」及び「ギフト・ショーWEEK」概要発表会を開催した。

冒頭、芳賀信享社長は、「日本最大のトレードショーをスローガンに、二週間に亘り開催する。東京ビッグサイト全館、総展示面積12万3000㎡、5000社が出展。それぞれがテーマ性を持ち、強力に来場動員を行い、延べ40万人の来場を予定しておいます」と来場を呼び掛けた。

今回の東京ギフト・ショーは、「ライフ×デザイン」「トイ×ステーショナリー×ライセンス」「ファッション×ビューティ(女性のためのテーマビレッジ)」「OVERSEAS」と四つのカテゴリーで構成。

見どころは、人々の暮らしを豊かにしながらかつ社会と地球の課題を解決する製品・サービスを紹介する特別テーマ展示イベント「サスティナブル/ライフスタイル セレクションズ」を開催。第一週は、東一ホール「BIO HOTEL STYLE」内で、第2週は、東5ホール入口ガレリア。

「スポット オン フランス」では、ライフスタイル・雑貨・ファッションなどあらゆるカテゴリーから100ブランドを集中展示。

第1週目は1月31日から2月3日まで東1から3ホールで「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 LIFE×DESIGN」。

第2週目は2月7日から9日まで、「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」を開催。「第57回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018」、「第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018」、「第3回プレミアムビューティー・ヘルスショー2018」を同時開催する。

「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」の見どころは、「ライフ×デザイン」「トイ×ステーショナリー×ライセンス」。アイデア・機能性の高い文具が揃う。

特別イベント「INDEX for ZAKKA STATIONERY」(東3ホール入口)では、ライフスタイルの多様化に合わせ、インテリアやアパレルショップなどでも売られる、個性的なテイスト、上質感を持った文具・雑貨を展開。今後も新しいカテゴリーと位置付けマーケット拡大に向けピーアールしていく。

販売促進・マーケティングの国際的な専門見本市「第57回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018」のテーマは『来店を増やし、売り上げを伸ばすSP戦略とマーケティングとは』。
また、各見本市ではコンテストを実施。事務局では、新たな取引が生まれるよう、ビジネスマッチングにも注力していく。

併せて、同社Gift Showオリジナルアプリは、iPhone、アンドロイドどちらでもダウンロードが可能。(1月下旬公開)。

また人口知能(AI)接客システムが同ショーを案内。入場方法や各種セミナー、交通案内や会場に関する情報などをスタッフに代わり、365日24時間対応する。

 

シンエイ2

新聞購読申し込み