文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 大阪文具事務用品協同組合主催「ぶんぐ博(第63回オフィスフェア)」に4936名が来場、熊本応援物産展も設置

大阪文具事務用品協同組合主催「ぶんぐ博(第63回オフィスフェア)」に4936名が来場、熊本応援物産展も設置
2017年10月26日

  大阪文具事務用品協同組合(金澤利治理事長)が主催する「ぶんぐ博(第63回オフィスフェア)」が10月20日、大阪・天満橋のOMMビル展示ホールで開催され4936名が来場して賑わった。有力メーカー84社が文具、紙製品、事務用品、OA関連用品、ギフト用品、最新商品などを多彩に揃えた。

  今年は地震被害にあった熊本県を応援しようと、会場内に熊本応援物産展を展開し地元特産品などを販売、PRマスコットキャラクターのくまモンも駆けつけた。さらに多彩なイベントや体験コーナーで文具の楽しさをアピールした。
  また別会場では、その場で商品を購入したい来場者の要望に応え「ぶんぐ博物販コーナー」を設置。各メーカーの最新商品やおすすめ文具などを販売した。体験イベントでは、サクラクレパスが人気のスクラップブッキング作家による作品展示、講習会を、シードは消しゴムをカッターや彫刻刀で彫りスタンプを作るワークショップや人気作家・講師の作品展示を、呉竹はペーパークラフトの体験教室、あかしやは水彩毛筆を使い手軽に絵手紙体験、春光園は好みの絵を描いたオリジナルポチ袋の手作り体験を行った。
テープカット
テープカット
賑わう会場
賑わう会場
熊本応援物産展
熊本応援物産展
シヤチハタのOSMOでくまモンスタンプ作成
シヤチハタのOSMOでくまモンスタンプ作成
メインステージでメーカーPR
メインステージでメーカーPR
物販コーナー
物販コーナー
別会場では5社が体験イベント
別会場では5社が体験イベント