文具・文房具・事務用品・事務機器の総合サイト オフマガNEXT

お問い合わせ

オフィスマガジンonline

ホーム > オフマガ ニュース一覧 > 銀座・伊東屋&ナガサワ文具センター、Kobe INK物語 銀座特別色「銀座ゴールドセピア」を発売

銀座・伊東屋&ナガサワ文具センター、Kobe INK物語 銀座特別色「銀座ゴールドセピア」を発売
2017年09月14日

銀座・伊東屋は9月9日、ナガサワ文具センターオリジナルの万年筆インク「Kobe INK物語」の新色「銀座ゴールドセピア」発売を記念し、先行販売イベント「続・Kobe meets Ginza Kobe INK物語」を開催した。

イベントでは、開発者のナガサワ文具センター竹内直行氏、エイ出版社「趣味の文具箱」編集長・清水茂樹氏と銀座・伊東屋 G.Itoya担当者によるトークショーが行われた。

開発に至った経緯について竹内氏は「2月に行われたトークイベントの中で、銀座の色という話になり、私の中では銀座イコール、ゴールドというイメージが強くありました。その後、銀座の街を知るために、何度か上京を重ね街並みを散策した。400年という歴史を持つ銀座は、古い建物や新しい建物が混在する。そのなかで気になった街の色をカメラに収め撮りためてきた。そこで感じたのはゴールド。そこから色をイメージし色出しを繰り返し作り上げたインクです」と語った。

「銀座ゴールドセピア」(2000円+税)は、Kobe INK物語の銀座特別色。銀座の街並みや建造物にインスピレーションを得て開発されたこの色は、モダンでハイカラな色に仕上げがっている。パッケージには創業当初の伊東屋の姿がデザインされた。G.Itoya3階DESKで常設販売。

また、インクの発売を記念して、神戸ナガサワ文具センターオリジナル万年筆や神戸のランドマーク「ポートタワー」をイメージして作られたペンケースを販売する。


 

(中央)開発者のナガサワ文具センター竹内直行氏
(中央)開発者のナガサワ文具センター竹内直行氏
銀座のイメージ (竹内氏撮影)
銀座のイメージ (竹内氏撮影)
銀座のイメージ (竹内氏撮影)
銀座のイメージ (竹内氏撮影)
銀座のイメージ「ゴールド」を何度も色出しを繰り返し作り上げた
銀座のイメージ「ゴールド」を何度も色出しを繰り返し作り上げた
G.Itoya3階DESKで販売 「銀座ゴールドセピア」 (2000円 税抜)
G.Itoya3階DESKで販売 「銀座ゴールドセピア」 (2000円 税抜)

シンエイ3

新聞購読申し込み